路上パフォーマンスを観るにあたって

 

一般的なモラルの考察と

 

りずむらいすからのお願い

 

 

下記の内容はルールではございません。

考え方、その在り方を知っていただき、

モラルに対し考えるきっかけとなれば幸いです。

●大道芸フェスティバル

 

 

大道芸は、路上で行われるため、本来そこにはステージも客席もありません。

アーティストとお客様とがフラットであり、

より近い距離でエンターテイメントを楽しめるものである反面、

ルールという確かな規約が存在しません。

アーティストは、路上を華やかな舞台に変え、安全で楽しいステージづくりを致します。

対するお客様も、お客様同士のお心遣いで、安全で楽しめる客席づくりを心掛けましょう!

 

 

 

・お席確保について

ショー終了後は一度お席をお立ちいただき、お気持ちを入れた後、

またご自分のお席を確保しましょう。

ずっとその場に居座る、または物を置いてお目当てまで見ない、

などは次のアーティストや、他のお客様にとって不快な行為となります。

 

 

 

・投げ銭(お気持ち)タイム

ショー終わりは、速やかに撤収作業をしなくてはなりません。

なるべくその場にとどまらず、お気持ちを入れ次第、

一度エリアから離れて次のアーティストとの入れ替えに協力しましょう。

 

よってこのタイミングでのお写真などはなるべくご遠慮ください。

 

 

 

・鑑賞時の気遣い

路上公演の際は、通路の妨げにならないよう、なるべく詰めていただき、

前の方の方は座って鑑賞しましょう。

 

大きな三脚を立てたり、

前列の方で簡易イスでの鑑賞、

カメラを頭より上で構え続ける、

大きな被り物の着用、

などは、後ろにいるお客様にご迷惑となってしまう可能性があります。

小さなお子様には前の方を譲ってあげるなど、

皆様のお心で、見やすい環境を共に作っていきましょう。

 

 

 

 

 

●写真・動画のアップにはご注意を!

 

写真や動画撮影の可否は、その会場の指示に従ってください。

公演中の動画のアップを禁止しているアーティストさんもいますが、

何もない場合(大道芸など)は基本的に、

りずむらいすは、公演中の動画や写真撮影はOKとしております。

SNSや動画サイトへのアップロードもOKです。

 

しかし、

一般の方が映っているものを

無加工でアップするのはなるべく控えたほうが良いでしょう。

 

そのような写真や動画をインターネット上にアップする場合は、

ボカシなどを入れ、なるべく顔を特定できないようにしましょう。

 

 

再度書きますが、ルールではありません。

ボカシがなくても何の違法でもありません。

しかし中には自分がうつっていることを良く思わない方もいるかもしれません。

また、下記に記載しますが、このような場所での映り込みは肖像権侵害にはあたらないことがほとんどですが、例えば、SNSに本人の意図せず映りこんでしまった一般人に対して、他のユーザーが誹謗中傷コメントをし、その人の心に傷がついてしまった場合、何かしらのトラブルを引き起こす可能性があります。

そのような安全も踏まえて、投稿には注意を払いましょう。

 

 

 

・肖像権侵害について考察

 

ショーを観に来たお客様であれば、写ってしまった場合の肖像権については

侵害となる可能性は低いです。

ですが、トラブルにならないよう、上記のような処置は必要でしょう。

 

ステージへ上げて、お手伝いいただいているお客様に関しては、

本人の許可を得ずに動画や写真が公開されてしまうと、

場合によっては肖像権侵害につながる可能性は0ではありません。

できれば、加工をするか、それが出来ないのであればアップしないのがベストです。

 

 

  • 自分であることが明確にわかる
  • 撮影および撮影物の公開を許可してない
  • 不特定多数の目につく場所への公開
  • 個人特定による精神的ダメージが大きい

これらすべての事項に該当する場合、肖像権侵害が認められる可能性が高いです。

 

 

 

 

 

●SNSでの写真転載について

 

他人のアップした写真を、勝手に自分の発信で使用することを転載といいます。

 

シェアやリツイートなどは、その人の発信自体を拡散し、

アカウントを広める広報効果があります。

 

しかし転載は、あたかも自分が撮ったかのように写真が勝手に使われてしまうのですから、

転載された側は良い気持ちはしません。

 

自分の発信は自分の撮った写真でしましょう!

もし、転載をする場合は、相手にきちんと許可を取る、

「転載元」として元のURLや名前を記載する、などしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

りずむらいすの写真については、保存はご自由にどうぞ。

ただし、個人で楽しむ為であり、二次配布用に使用したり、

自分の発信で使用したりしないようにお願い致します。

 

また、個人のツイートやブログで掲載した写真など、

中には一般の方(身内を含む)が写っているものもございます。

転載はもちろん、保存して仲間内でDM・LINE等で送る等もご遠慮ください。

 

 

 

▲上記は一般的な配慮における注意事項です。▲

 

 

▼ここから先は、りずむらいすからのお願いとなります。▼

●写真や動画撮影

 

上記で、公演中の撮影はOKと記載しましたが、

準備や撤収作業中、または公演中以外のオフの状態など、

僕たちの意図しないタイミングでの撮影はご遠慮ください。

(もちろんSNSへの投稿も)

 

・ショー2時間前、私服で機材を準備してる二人を激写!

 

・ご飯を食べているところを目撃!気づかれないように撮影!

↑普通の人でも嫌ですよね?w

 

他のお客様との面会の際(投げ銭タイムや写真、ご挨拶など)も同様に

配慮していただけますと幸いです。

 

 

 

 

では、

 

もし街でりずむらいすとエンカウントしてしまったら?

 

【OK】

そっとしておく。

声をかけて握手する。

声をかけて写真を撮る(場合によりお断りすることもあります。)

SNSで「会っちゃった嬉しい~」とはしゃぐ!

 

【NG】

気付かれないように盗撮する。

動画を回しながら声をかけに来る。

それらを無許可でSNSへ投稿する。

 

 

 

●ショー後の写真撮影・サインについて。

 

 

そのような時間が設けられるかどうかは、イベントによっても異なりますので、

その都度アナウンスできるようにいたします。

また、可能なイベントの際にも、一日に何回もショーがあるときは、

準備や休憩のため、回によっては、ご挨拶は控えさせていただく場合がございます。

予めご了承ください。

 

ご挨拶が可能な場合、なるべく通行の妨げにならないようにお集まりいただきたいです。

また、※直後のアーティスト様の近くで行うことはしないようにしています。

 

なるべくお一人様(お一組様)1回でお願い致します。

お写真に関しまして、

スマホやカメラをお渡し頂ければ、自撮りで撮影いたします。

もし全身の撮影がしたい場合は、周りの方へカメラをお渡し頂きお客様同士でお撮り下さい。

 

りずむらいす単体のお写真をお撮りになる場合は、基本的にお客様で撮影をお願い致します。

 

あまりに時間を要してしまうような注文はお断りさせていただきます。

 

 

 

 

ショーはもちろん、それ以外でも「りずむらいす」という存在を通して、

 

笑顔や幸せの輪を広げることができればと願っております。

 

共に楽しい時間を作り、過ごしていけますよう

 

ご理解とご協力をお願い致します。

 

What's New

スケジュールを更新しました!

 

オンラインショップ開設しました!

グッヅのページから!

シェア!